2020年10月03日 10:43

スライディングシートがじわりじわりと広がっています。

「スライディングシートをご存じですか?」

スライディングシートを簡単に説明すると、
介護する側、介護される側の両者の負担を
軽減できる、移乗・移動を助ける福祉用具になります。

使い方は、身体とマットレスの間にスライディングシートを敷き込みだけ。
それだけで使える福祉用具です。

「なぜ、それだけの事で移乗・移動の負担が軽減できるのか?」

スライディングシートはつるつるした特殊な素材で出来ているので
摩擦を軽減してくれる効果があり、そのシートが重なり合うことで
摩擦抵抗が極限になくなり、少ない力で移乗・移動が出来るんです。

少ない力で移乗・移動が出来ると言うことは、
介護する側の負担軽減につながります。
摩擦抵抗が軽減できると言うことは、
床ずれにつながるズレが軽減できます。

そんな素敵な効果のあるスライディングシートですが、
あまり普及をしていなかったんです。

ただ、ここ最近スライディングシートを利用する方が
増えているのが実感です。

増えた理由を考えてみると、、、

①研修会・勉強会を開催してスライディングシート
の啓蒙活動をコツコツとした事。
スライディングシートを認知してもらった。

②訪問看護ステーションでのスライディングシート利用率があがった事。
⇒実際に利用者様宅でスライディングシートを使ってくれる。
⇒利用者、家族が体験して実感をしてくれる。

③利用者様宅の訪問時に課題や問題を教えて頂き、
解決策としてスライディングシートをご案内・ご提案が出来た事。
⇒モニタリング時にしっかり聴き取りが出来た事。
スライディングシートの使い方、活用方法をしっかり伝えられた事


認知度が低い福祉用具ですが、利用すると感激度が高い福祉用具です。
なので、これからもコツコツと啓蒙活動を行っていきます。

今回は、本当の独り言になってしまいました。
次回は、スライディングシートの活用方法をご案内したいと思います。


印gif





記事検索
  • ライブドアブログ